伊勢丹の化粧品バイヤーも絶賛のBBクリームです!

様々な雑誌で取り上げられるほどアヤナスのBBクリーム
今、話題となっています。

 

その理由のひとつとなっているのが、伊勢丹で
化粧品バイヤーを務めていたことがある
美容コーディネーターがおすすめと話しているからです。

 

美容バイヤーも絶賛

 

伊勢丹で元、スキンケアアドバイザーを務めていた
弓気田みずほさんは、現在美容コーディネーターとして
様々な雑誌で化粧品のアドバイスやコメントを寄せている方です。

 

弓気田みずほさんが実際にセミナーをされている様子はこちらです。

 

 

そんな方が、絶賛しているBBクリームということもあり、
話題となっています。

⇒@コスメではどんな評価を受けているのでしょうか?

 

大人の敏感肌を綺麗に見せることを考えて作られた
アヤナスBBクリームだからこそ、大人の肌におすすめの商品だと話されています。

 

最近は、様々なBBクリームが販売されています。

 

どれを選んだらいいのかわからないほどとなっていますが、
美容コーディネーターが絶賛していると言われている
アヤナスBBクリームなら1度は使ってみたいと思えます。

 

 

これまでのお手軽で簡単というBBクリームのイメージを
変えてしまうほど高いメイク効果があると言われているので、
ぜひお試しいただきたい商品です。

 

ツヤ・ハリを求めているという方、この機会にぜひ1度
試してみてはいかがでしょうか?

 

界面活性剤フリーの化粧品を選ぶのは間違ってる?

間違い

化粧品に界面活性剤が含まれていると聞くと、
なんとなく肌に悪いものなのでは?と
感じる方も多いのではないでしょうか。

 

界面活性剤は危険なものだと思われている方が
多いのが現状です。

 

しかし、実は界面活性剤はすべてが悪いというわけではなく、
誤解されていることが多いようです。

 

 

界面活性剤フリーの化粧品なら必ず肌に良いとは言えないのです。

 

界面活性剤は肌に悪影響を与えるものだから
少しでも含まれている化粧品はだめだと思い込んでしまうと
本当に良い化粧品に出会えなくなるかもしれません。

 

 

界面活性剤と一言でいっても、実は色々な種類があります。

 

界面活性剤の中には、危険なものもありますし、逆に安全なものがあります

 

肌に刺激を与えないものもあれば、強い刺激を与える
種類の界面活性剤があります。

 

そもそも、界面活性剤というのは、本来混ざり合う事のない
水と油などを溶け込んだ状態にしてくれる物質です。

 

そのため、乳液やクリームをはじめ、シャンプーや石鹸といった
様々な化粧品に利用されてきています。

 

つまり、化粧品を作るためには界面活性剤が欠かせないのです。

 

 

最近は界面活性剤フリーの化粧品と謳っている商品もありますが、
実は界面活性剤が使用されている場合もあります。

 

しかし、界面活性剤がすべて悪いというわけではありません。

 

どれくらいの量が使われているか、どのような種類の
界面活性剤が使用されているかが問題なのです。

 

肌に刺激とならない界面活性剤もあるということを知っておきましょう。

 

アヤナスBBクリームの公式サイトはこちら